2011年12月14日14:08

欠点を逆手にとって、家庭用プリンターで楽しいチラシを作る  

パンフレットらぼ_トップパソコンを有効活用するなら、やはりプリンターは必需品。

ただし、デジカメ写真をプリントするようにチラシを出力するのは、あまり経済的とはいえません。


パンフレットらぼ_家庭用プリンター


そんな家庭用プリンターで作ったチラシやフライヤーですが、今回の取材中、なぜかよく見かけました。

家庭用プリンターでプリントする場合、コストのことを考えると、どうしてもエコノミーモードでプリントしてしまいますが、その結果、イラストや写真がにじんだり文字が読みにくくなったりと、あまり思うような仕上がりにはなりません。

でも、今回手に入れたチラシには、そんな欠点を『逆に利用するデザインもありかも』と思わせてくれるものがいくつかありました。

独特の色合いをだしたり、失敗してもいいからと自分で切り抜いてみたりるれば、チョッと変わったフライヤーやチラシを作ることができます。
特に、簡単な説明や案内は、手軽にプリントできる家庭用プリンターの得意分野。

とはいっても、大量に作ることができないという欠点がありますから、用途をしっかり考えてから作りましょう。

ganziro

  1. 欠点を逆手にとって、家庭用プリンターで楽しいチラシを作る