2016年03月03日18:43

写真データの送り方  

テンプレートを使ってリーフレットやバルマップを作るときには、写真データの送り方に注意しましょう。

写真データの送り方


1 デジカメの最高画質で撮影しよう


目を惹くオブジェクトを配置したクーポン券写真はできるだけデジカメで撮影してください。
もし、スマホで撮影する場合は、できるだけ最新機種を使いましょう。

そして、撮影するときの画質はその機種の最高画質で。

これなら、撮影を失敗した写真でも、ある程度はカバーできます。
※ピンボケはアウトですから注意してくださいね。




2 ブラウザーで画像を開こう


写真を送信する前に、ブラウザー(インターネットエクスプローラーやgoogle chrome)でその写真を開いてみましょう。

新しいタブにドラッグ&ドロップすると開くことができますから、そうした時に、ブラウザーいっぱいに写真が表示されていればOK。

もし、端っこにチョコンと写真が表示されただけなら、画像のサイズが足りていないので、もう一度最高画質で撮影しましょう。





3 写真の名前は使う場所の番号で


テンプレートは、使う写真の位置を番号で指定していますから、写真の名前はその番号に変えておいてください。

商品名などをつけてしまうと、どの場所に写真を入れていいのかがわからなくなりますから気をつけて。




》》》 写真データ送信フォーム



ganziro

  1. 写真データの送り方